Japanese restaurant offers virtual reality in-flight meals

Travel news

Japanese restaurant offers virtual reality in-flight meals

By
20 February 2018

By | 20 February 2018

The digital flights to Hawaii, Rome, Paris and New York take 110 minutes and include virtual trips to the destinations

Scared of flying but want to finally understand what all the aeroplane food jokes are about? Now you have the chance – without ever stepping on board.

 

 

<<VR TRIP 大盛況ありがとうございます>> こんばんは!FIRST AIRLINESです。 連日沢山のお客様にご搭乗いただき、誠にありがとうございます。 FIRST AIRLINESではファーストクラスのサービスを地上で体験していただける他、VRを使って現地の観光の疑似体験、プロジェクションマッピングなど様々な体験をご用意しております。 ニューヨーク、パリ、ローマ、ハワイ。あなたはどこの国に行きたいですか? 皆様に素敵な旅をお届けしていきます。 ・ ・ ・ しばらく間が空いてしまいましたが、また更新していきたいと思います。今後ともFIRST AIRLINESをよろしくお願い致します。 ・ ご予約はプロフィールのURLから承っております。 ・ #firstairlines #firstclass #vr #vrtrip #trip #airplane #projectionmapping #newyork #rome #paris #hawaii #ファーストエアラインズ #池袋 #国際空港 #飛行機 #ca #cabinattendant #vr体験 #ファーストクラス #プロジェクションマッピング #ニューヨーク #ローマ #パリ#ハワイ

A post shared by FIRST AIRLINES<公式アカウント> (@first_airlines) on

First Airlines, a newly opened restaurant in Tokyo, Japan, is bringing the aviation experience to their “passengers” through virtual reality devices, including authentic aeroplane dining.

The restaurant looks like an ordinary airline office, which you can book through their reservation system. For a faithful representation, the company even uses first-class seats from the Airbus 310 and 340.

Diners are required to pass through check-in, seat themselves on the comfortable chairs and put the virtual reality goggles on. The travellers are even given realistic safety instructions, just in case of an emergency.

After “take off”, the staff serve four-course dinners that vary according to the exact route that the passenger has decided to take and are arranged as dishes on board would be.

The culinary flights to four destinations – Hawaii, Rome, Paris and New York – take 110 minutes and include virtual trips to the destinations.

 

 

<<新しくなった機内食>> こんにちは。とても寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 本日は新しくなったFIRST AIRLINESの機内食をご紹介したいと思います。 今までのレストランでの食事の概念を超えた、一流のシェフが技と創造性を駆使したメニューをご賞味下さい。 トリュフやフォアグラなど高級食材も使用しております。 それではメニューのご案内です。 前菜、メインディッシュ、デザートの順です。 〜??Paris〜 サーモンのタルタル バジルソース、キャビア添え 若鶏のフリカッセ(クリーム煮) チョコレートタルト 〜??Roma 〜 クスクス入り野菜たっぷりミネストローネ サルティンボッカ フォアグラ添え アップルケーキ 〜??Hawaii〜 サーモンとイクラの親子ポケ ガーリックシュリンプ パンケーキ 〜??New York〜 マンハッタンクラムチャウダー アンガス牛ステーキのベーコン添え、バルサミコトリュフソース NYチーズケーキ でございます。 それぞれの国ならではのお料理をご用意しております。それぞれのお料理の意味、込めた思いなど詳しくは自社サイトに載っております。ご覧下さい。 beef or fishの選択、アレルギーへのリクエストも受け付けております。 ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。 本日も宜しくお願い致します。 ・ ・ ・ ご予約はプロフィールのURLより承っております。 ・ #firstairlines #firstclass #vr #vrtrip #trip #airplane #projectionmapping #newyork #rome #paris #コース料理 #ファーストエアラインズ #池袋 #国際空港 #飛行機 #海外旅行 #旅行 #旅 #ca #cabinattendant #vr体験 #ファーストクラス #プロジェクションマッピング #ニューヨーク #ローマ #パリ#ハワイ#ディナー#記念日 #バースデー

A post shared by FIRST AIRLINES<公式アカウント> (@first_airlines) on

Passengers travelling to Rome can devour salmon carpaccio and tiramisu, while those visiting Paris enjoy salmon tartar with basil sauce and caviar. New York‘s menu features Angus beef steak with bacon and balsamic truffle sauce.

“A real trip is a hassle to prepare for, and expensive, and takes time,” said Takashi Sakano, 39, who was on his first VR trip, told Reuters.

“So I think it is good that we can enjoy all this hassle-free,” he continued. He added that his next addition to the restaurant will be Rome.

Hiroaki Abe, manager of First Airlines, said: “We have lots of elderly customers who want to go overseas but are not able to easily given their physical limitations.”

Abe noted that the restaurant plans to include domestic flights around Japan soon. The meals served will highlight each region’s cuisine.