旅行をキャンセルして払戻しを受ける方法は?

Kiwi.comのアカウントからご予約をキャンセルして払戻しを申請できます。サインインして対象となる旅行を選択し、ページ上部の「払戻しおよびキャンセル」をクリックしてください。

新型コロナウィルスの影響によるキャンセル

旅行できるかどうかが分からない場合は、できるだけ旅程のキャンセル情報が出るまでお待ちください。お客様の都合によるキャンセルよりも、キャリアによるキャンセルの方が、払戻しのオプションが増え、払戻し金額も増える可能性があります。
旅程がキャンセルになったことが明らかで、当社から通知が来なかったとしても、しばらくお待ちください。世界各国のキャリアでは直前にスケジュール変更が決定されているため、変更情報がタイムリーに伝達されないことがあります。当社に情報が入り次第、お客様にご連絡します。
出発の2~3日前になっても旅程がキャンセルされず、当社から連絡がない場合は、お客様側から出発の48時間前までキャンセルすることができます。ただし、選択した料金タイプの規定に応じてキャンセルオプションが異なることにご留意ください。
出発まで1週間以内のFlexiチケットを予約された場合は、出発時間の4時間前までキャンセル可能です。

部分的なキャンセル

旅程の部分的なキャンセルはできません。旅行者全員分の全旅程のキャンセルのみお受けできます。旅程の一部を遂行できない、または遂行したくない場合、旅程の変更ができます。
ヒント:ご予約のフライトが別々の予約番号(PNR)の場合は、キャリアが乗り継ぎをサポートしていないので、残りの旅程に影響することなく、一部を未使用とすることができます。
ただし、復路を一緒に予約していたり、同一の予約番号(PNR)による乗り継ぎがある場合、通常は1つ目のフライトを乗らないと2つ目のフライトに乗れません。
予約番号(PNR)はeチケットに記載されています。

死亡または健康上の理由によるキャンセル

キャンセル理由(忌引きや健康上の理由を含む)にかかわらず、標準の払戻しオプションのみ提供されます。
補償を受けるには、健康上の理由とその結果生じたキャンセルをカバーする旅行保険への加入が必要です。

猶予期間

ほとんどのキャリアでは無料キャンセルが可能な24時間の猶予期間を設けておらず、複数キャリアのチケットを予約しているため、当社でも猶予期間を設けていません。キャンセルまたは変更する時期を問わず、チケットを購入しご予約が確定した時点で、通常の規定が適用されます。
予約の際に間違えてしまいました。訂正はできますか?

利用しなかったフライト

フライトに乗り損ねた場合や、事前にキャンセルをせずに旅行をしなかった場合は、払戻し対象外となります。

この記事は役に立ちましたか?